植毛と発毛のちがいについて

  • 植毛治療の流れと費用

    • 植毛治療の全体的な流れとしては、最初の治療で、十分なカウンセリングを行って、生活習慣や、患者の希望する髪の毛の量や、悩みや疑問をしっかりと聞いて、治療方針を決めるのですが、植毛は費用が高いので、金額的な説明をして、患者に対して明確な選択肢を提示していきます。


      ダイレクト法という最新の植毛技術を使った治療をする場合には、毛髪が多くある部分から毛髪を直接根元から吸引して採取します。
      そうすることによって、劣化を防ぐことができるので、移植した後の定着率が格段に上がります。その後は移植が必要な部分に移植をするための毛穴を用意して、必要な本数の分の毛穴を作り上げます。


      そして毛穴が完成をしたら、インプランターという機械を使って、毛髪を移植していくのですが、従来の手作業に比べるとダメージが少なくて、さらに短時間で終わるので、移植した髪が定着する確率がかなり高くなります。

      一般的には植毛する自毛の採取は後頭部の毛なのですが、移植をするための髪の毛の株分けを行って、移植を行うのですが、従来の方法では株分けをするグラフト作成でムラが生じやすかったのですが、コンピューターシステムの導入によって、キレイで新鮮なグラフトを作れるようになったので、定着率が格段に上がり、安心して植毛を受けられるようになりました。
      基本的には最後の手段と考えられているのですが、発毛などの技術も飛躍的に進歩しているので、将来的にはコスト競争になる可能性があります。

















  • 関連リンク

    • 植毛というものは頭皮に毛を植えつけていく事であり、ナイロンといった合成繊維の毛や自分の毛を植えつける場合もあります。合成繊維の場合は毛が抜けた後に繊維の一部が残ってしまう事があり、それが原因で感染症などを引き起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。...

    • 最新の植毛技術はメスを使わないで髪の毛の毛根にある毛包という組織ごと取り出して、気になる部分に植えつける方法が採用されていて、それは自毛植毛技術とよばれています。現在では改良されていて、早くて正確な手術が実現されています。...